top_main

 子育ての喜びとともに、多くの不安や悩みを抱えながら、小さな子どもと過ごす毎日。大変な時期はほんの少し・・・と言われますが、地域の中で子育ての日常に寄り添う場所があり、一緒に困ってくれる、また成長を喜んでくれる人がいるだけで、どんなに心強いかと思います。
 子育てを支え合うコミュニティが失われつつある中で、富士見町にそんな「子育てひろば」があったら・・・という子育て当事者や、子育てを支えたいと願う住民の想いが集まって、「AiAi」は生まれました。
 2006年7月に、住民グループ「ふじみ子育てネットワーク」が、(独立行政法人)福祉医療機構 子育て支援基金の助成を受けて、町有施設に開設。
 2007年4月からは、富士見町の子育て支援事業(地域子育て支援拠点事業・・・ひろば型)として、富士見町とふじみ子育てネットワークの協働で運営しています。「AiAi」は、子育てを支援する側とされる側に分かれずに、ここでの出会いを通して、子どもも大人もみんなが育ち合える空間です。

 地域に育つ子どもとその家族、そして子育てを支えるたくさんの人たちが出会い、育ち合う「子育てひろばAiAi」から、「子育てはたくさんの笑顔とたくさんの手で…」というメッセージを地域全体に発信していければ…と願っています。

aiai_photo_003

ふじみ子育てネットワーク

代表  松下妙子